恋愛について


北九州市小倉北区の恋

値の好きな町のひとつ、北九州市小倉北区。

JR小倉駅からそぞろ歩きする魚町や鍛冶町一帯の街並みが、あたいの血を騒がせる。

黄昏時ともなると、それまでどこへ潜んでいたのか、浮かれ顔した男と女が、したり顔で街へ繰り出す。

ネオンは猥雑な誘蛾灯へと姿を変え、虹のように手招きを繰り返せば、かりそめの恋を夢見る男女がめぐり会う。

「騙した、騙された」「ふった、ふられた」は、ここでは聞き飽きた常套句。

傷つき上手な女が見せるあざとい隙に男どもは群がり、いっぱしの大人を気取る外見だけの男に撫子顔した女が近づく…。

さてさて、今夜も、三文オペラの開幕か…。

どこへ行ったの?男の純情、どこへ消えたの?女の真実。

打算と駆け引きの交差点に、切なく散った、誠の恋。

タカシとリンコ。

散恋の果てに、星になっちまった二人だけど、あんたたちの物語は今も語り継がれる。



ぜんぜん関係なくて悪いんだけどサ
女性の薄毛には女性のための育毛剤まっ、気が向けば冷やかしてみて。