グルメについて


吉野家牛丼が消費税で値上げに!

牛丼一杯280円という激安価格で牛丼を提供してくれていた吉野家が、4月1日からの増税のために消費増税後の4月1日午前10時から、吉野家で販売する商品の値上げを行うと発表しました。

これによって280円(税込)の牛丼並盛は、本体価格を267円から278円に引き上げ、税込価格を300円とするとしています。
今回の消費増税と併せて、原材料の高騰や長引く円安を価格に反映させた形になっています。

ちなみに、牛丼大盛は440円から460円へ、牛丼特盛は540円から560円に引き上げられます。また、昨年
12月から販売を開始し、好評となっている「牛すき鍋膳」は580円を590円とするとしています。


知らないと後悔する!中小企業における仕事内容の真実

おせち料理は通販が人気!?

いよいよ師走。今年も残すところ1ヵ月となり、デパートやスーパーへ行けば、おせち料理の予約を呼びかけるチラシが目についてきました。


そもそも、おせち料理とは、正月に食べるお祝いの料理です。
おせちとはお節供【おせちく】の略で、年の始めにその年の豊作を祈って食べる料理や武家の祝い膳、新年を祝う庶民の料理などが混ざり合って出来たものだといわれています。

また、正月三が日は主婦を家事から解放するという意味を含め、保存の効く食材が中心のものになったといわれています。

12月も下旬を過ぎると、主婦はおせち料理を作る食材の買い出しや料理に忙しく、30日や大晦日などは朝からおせち料理づくりに追われるのが、日本の風物詩でもありました。

最近ではデパートやスーパーをはじめインターネットの通信販売などでも購入できます。

なかでも、インターネットを利用したおせちの購入は、パソコンを前にして全国のおいしいおせち料理を簡単に選べることから、人気が集まっています。

今年は、例年以上にカニ付きのおせち料理に人気が集まっているとか…。




おせち料理2011年人気ランキング
かに付きおせち北海雅膳の格安通販はこちら