生活習慣病について


高血圧対策ドリンク エースブロックが、今なら初回半額

MICO(ミコー)エースブロックは、血圧が高めの人のための特定保健用(トクホ)ドリンクです。

日本人の死亡原因の2位と3位は「心臓病」と「脳卒中」ですが、この2つの病気に共通しているキーワードが「血管」と「高血圧」なんです。

高血圧は血管に圧力をかけてしまい、血管を劣化させる原因になるそうです。

自覚症状が現れにくいため、突然に脳卒中や心筋梗塞、心不全、心肥大、狭心症、腎不全など重篤な病気を引き起こしてしまうことがあると言われています。

『血圧が高めですね』と言われたら、要注意。

塩辛い食事を避け、適度な運動を心がけましょう。

詳しくは「高血圧対策トクホ エースブロック激安情報」でも紹介されていますが、1本のエースブロックにはイワシ3匹分のサーデンペプチドが含まれ、血圧をおだやかに下げる働きをします。

1日1本の手軽に始められる血圧対策。エースブロックは、日本人間ドック検診協会推薦のトクホです。



ガゴメ昆布のフコイダンサプリが人気

フコイダンが人の健康に優れた効能を持っていることは知られていますが、なかでもタカラフコイダンサプリ50は、20余年の研究成果を持つタカラバイオが自信を持って勧める安心と信頼のフコイダンサプリメントなんです。

モズクやメカブ由来品とは異なり、北海道産ガゴメ昆布を100%使い、高分子の状態でフコイダンを抽出しています。

タカラフコイダンサプリ50は、フコイダンの防御力の鍵となる硫酸基をモズクの5倍も含有しているので驚きです。

免疫や自然治癒力を高め、日本人に多い重篤な生活習慣病にも良いとか…。

また、インフルエンザ感染予防作用、抗血栓作用などなど優れた作用が健康をサポートします。


タカラフコイダンサプリ

ドクターフェリンGTFが肥満や糖尿など中高年男性の悩みを改善

中年男性の悩みに、肥満やメタボ、糖尿などがあります。これらはみな生活習慣や偏った食事が原因となるもので、そのままにしておけば、いろいろな病気を引き起こしてしまいます。

そんな中年男性から注目されているサプリがあります。

Dr.(ドクター)フェリンGTFは、三価クロムとラクトフェリンと結合させた健康食品です。

詳しくは「クロムフェリン食品Dr.(ドクター)フェリンGTF激安をお探しのあなたに!」でも紹介されていますが、 世界14カ国で製法特許が取得され、食べ過ぎ気味の方や外食が多い方、肉やお酒が多く、糖尿や肥満、メタボが気になる方をサポートします。

また、食事制限中の方の毎日にも最適。今なら全額返金保証などの初回限定特典がついています。

クロムフェリン食品Dr.(ドクター)フェリンGTF口コミ
糖尿対策サプリ激安
糖尿対策サプリ口コミ

糖尿病の症状

◎糖尿病のデータ
世界の糖尿病患者数 約1億8000万人
(2006年推定患者数)
日本の糖尿病患者数 約700万人
(2005年推定患者数)

糖尿病(とうにょうびょう)は糖代謝の異常によって起こるとされ、血糖値
(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高まることによって、様々な特徴的な合併
症をきたす危険性のある病気です。
一定以上の高血糖では尿中にもブドウ糖が漏出し尿が甘くなる(尿糖)ため糖
尿病の名が付けられました。
(ここまでの出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)参照』)

実は、管理人の知り合いは糖尿病です。実際、ここ2年くらいでおそろしく
痩せてしまい、性欲もほとんど感じなくなったといいます。
顔を合わせる度に専門医の受診を受けるように言うのですが、「まだ大丈夫」
と返事するばかりです。

糖尿病が怖いのは生命や日常生活に著しい支障をきたす合併症を引き起こす
ことがあるからです。
早期に適切な治療を受けることで糖尿病の進行を遅らせたり、場合によって
は症状の改善も期待できるといいます。

以下に糖尿病の代表的な症状を紹介しておきましので、参考にしてください。
糖尿病の症状>
糖尿病がやっかいなのは、これといった自覚症状が乏しいことです。食後、な
んとなく体がだるいと感じたり、食欲はあるのに、いくら食べても痩せてしま
う。のどが渇きやすく、水分の摂取が増えたなど…。思い当たるところがあれ
ば、まずは専門医の受診を受けるようにしましょう。

◎のどの渇きと水分摂取量の増加
のどが乾き、水分を多く取り、尿の回数や量が増えてきます。
糖尿病の患者さんは、血液中の糖濃度を下げるインスリンというホルモンが足
りないため、血液中の糖濃度が高い状態が続きます。
そのため、糖濃度を下げるために大量の水を飲んで下げようとするわけです。

◎体がだるく、疲れやすい
尿の中には、糖だけでなく、細胞や筋肉の働きと関係の深い食塩などのミネラ
ルも尿といっしょにに出てしまいます。
このため、脳に回る血液量が減り、頭がボーっとしたり、倦怠感を覚えること
になります。

◎食欲の異常増進
糖尿病のはじめの頃には、一時的にインスリンが過剰に出る時期があることか
ら、食欲が異常なほどに旺盛になることがあります。

◎食べても痩せてくる
糖尿病が進むとと、糖分のかわりに筋肉や脂肪を燃料とするため、体重が急激
に減ります。

◎むくみが出てくる
糖尿病の症状が進むにつれて、血液中のタンパク質が尿中に排せつされ、むく
みやすくなります。

◎性欲の低下
性欲が低下し、興味も減ってきます。

詳しくは糖尿病は合併症が怖いをご覧ください。