借金について


借金の陰にパチンコあり…!?

主婦の麻友子さん(仮名)は36歳の主婦。週に4日は近くのスーパーでパートをしています。
もちろん、会社員の旦那さんもいるし、小学校2年生の娘さんもいて、幸せな毎日だとばか
り思っていました。

ところが、数ヶ月前のある日、麻友子さんから「悪いけど3万円ほど貸してもらえないかし
ら。今度のお給料日にはきちんと返すから…」。生活費は旦那さんの給料があるし、麻友子
さんもパートのお給料があるから、どちらかというとゆとりのある暮らしをしているとばか
り思っていたんです。

まあ、不測の出費でもあったのかも…と思って、詳しいことは何も聞かずに貸してあげまし
た。約束どおりお金は返してもらったんですが、2週間も経たないうちに、また借金の申し
出。「あまり好ましいことじゃないから、これで最後にしてね」と渋々貸しました。

それから数日後のこと。偶然ですが、麻友子さんを見かけたんです。場所は近所のパチンコ
屋さんの前でした。朝の9時半頃に、麻友子さんは他のお客さんと同じようにパチンコ屋さ
んの開店を並んで待っていたんです。

「だから借金したのね!」。麻友子さんのためにも、もう絶対にお金は貸さないようにしよ
うと思ったのでした。



<きょうの激安情報>
トクホで健康に⇒イマーク激安を発見
夏に備えてスタミナ作り⇒うなぎの蒲焼激安を発見
シミをなかったことにしてくれる⇒POLAホワイトショット激安を発見
体調の維持や管理に最適⇒なんて爽やかな朝なんだろう激安はココ

消費者金融でのキャッシングは賢く使いこなせ

消費者金融でキャッシングをしている人は多いけど、複数の消費者金融でキャッシングを重ねた結果、返済不能になって夜逃げや任意整理、自己破産に走る人がいる一方で、消費者金融でのキャッシングを賢く使いこなして、うまくお金を回している人も見られます。

管理人の知り合いの男性は、「消費者金融でキャッシングを利用するなら、2社までが限界。3社以上の消費者金融からキャッシングしてしまうと、ほぼ100%の確率で返済不能になるからやめた方がいい。俺も、結局は任意整理するしかなかったんだけど…」と苦い過去を語ってくれました。

まあ、なかには複数の消費者金融からキャッシングをしまくった後に弁護士や司法書士のもとへ駆け込んで、自己破産を図るという確信犯的なケースもあるようですが、社会的な信用と引き換えにする行為はあまりおすすめできませんね。

できることなら消費者金融のキャッシングは利用せず、自分の収入の中でやりくりするのがベストなんですけどねえ。
とは言っても、円高が進み、株価が低迷して不況色が強くなっている日本経済。その影響は当然ですがじわりじわりと個人にも及んで来るのはさけられないみたいです。

これからは年末に向って何かとお金も必要となる時期ということもあり、ボーナスが出ない、給料が下がるということも他人事ではないですよね。

どうしてもお金が必要になった場合、最初に検討したいのが銀行からの融資ですが、どうしても時間がかかったり、手続きが面倒だったりでなかなかタイムリーにはいきません。
そんな時には消費者金融のキャッシングが便利です。
とはいえ、借りる際には、あらかじめ返す計画を立てておくことが絶対に必要です。


<ここでは代表的な消費者金融の金利などについて少しだけご紹介します>
※詳細は各店舗へお問い合わせください。
◎アットローン(三井住友銀行系)
 年利15.0%〜18.0% 貸付限度額300万円
◎アコム
 年利7.7%〜18.0%  貸付限度額300万円
◎アイフル
 年利6.8%〜17.5%  貸付限度額300万円 ※期間限定
◎武富士
 年利9.125%〜18.0% 貸付限度額500万円
◎プロミス
 年利7.9%〜17.8%  貸付限度額300万円
◎レイク
 2008年12月31日まで「30日間無利息キャンペーン」「借入額10万円までのムリなく プラン」の2つのキャンペーンを開催中。※2つの同時利用は対象外