CMソングについて


掘北真希、初恋に涙

モンスターブログ - livedoor Blog 共通テーマ

村下孝蔵さんが歌い、大ヒットとなったかつての名曲「初恋」が帰ってきます。
先月29日より放送を開始した堀北真希(19)出演のサントリー
「白いなっちゃん」のCM。

校内で鼻を赤くして涙を流す彼女の気持ちを代弁するかのように流れるBGMは、GOING UNDER GROUNDによる
村下孝蔵さんのカバー「初恋」なんです。

先行配信された同曲の着うた(R)、着うたフル(R)の反響と、CD化を望むファンからの熱い要望に応えて、
3月19日にニューシングルとして発売されることが決定したんです。

「初恋」はボーカルの松本素生さんが敬愛している曲で、村下孝蔵さんが発表して25年の歳月を経た今もなお、不定期に行う弾き語りライブでも欠かせないナンバーということです。
シングルのジャケットにはCM同様、潤んだ瞳が印象的な堀北真希が登場しています。

同作の発売に合わせて、3月8日の千葉LOOKを皮切りに7月6日の渋谷AXまで、
全国26公演のツアー「目を閉じて君を想う時は」を開催するということです。

「初恋」をはじめ「踊り子」「ゆうこ」「夢の跡」など数々のヒット曲を生み出した村下孝蔵さんが亡くなったのは1999年のこと。

以来、9年という歳月が流れましたが、今なお村下孝蔵さんを慕うファンは尽きません。
美しい日本語と情緒あふれる詞は、言葉を大切にした村下孝蔵さんならではの作詞だったようです。

今回、堀北真希さんのCMで流れる「初恋」

若い人には新しく、年配の方には懐かしく心を打つでしょう。