月曜ドラマについて


CHANGEでキムタクが総裁選出馬を決意


「型破りなキムタク総理誕生!」を盛んにPRしていたフジテレビの新“月9”ドラマ「CHANGE」。
いよいよ今夜、キムタク扮する啓太が総裁選への出馬を決意するみたいだ。
視聴率ナンバーワンを至上命令に今月12日のスタートした月9ドラマ「CHANGE」。
しかし、現在のところ「ごくせん」(日テレ)の後塵を拝し、主演の木村拓哉(キムタク)をはじめ脇を固める深津絵里、加藤ローサなどの共演陣もちょっとショック状態だという。
おまけに映画ファンの間では「往年の名作とソックリ」とパクリ疑惑まで飛び出しているらしい。

その作品とは、アカデミー賞監督、フランク・キャプラが1939年にメガホンを取った「スミス都へ行く」
なんだって。
事の真偽は別としてストーリーをおさらいすると似ているという声もチラホラ…。

CHANGEをめぐっては、漫画家の弘兼憲史氏が書いた「加治隆介の議」のストーリーにも似ていると、一部週刊誌で指摘されたこともあり、政治モノとなると洋の東西を問わず誰しも同じような発想に流れてしまうのだろうか。

フジテレビは「CHANGEはオリジナル作品。シナリオライターやプロデューサーが独自に作り出したもの
です。ご指摘の映画やマンガは一切参考にしておりません」(広報部)とコメントしたが、ファンはどうとらえたのだろうか。

CHANGEごくせん。現在のところ、軍配はごくせんに上がっているようだけど、果たして今後の展開はどうだろうか?気になるところだ。





キムタクドラマ キーホルダーと小物セット(Sトート付)キムタクドラマ キーホルダーと小物セット(Sトート付)


熱愛?香取慎吾と竹内結子

ギャオ - livedoor Blog 共通テーマ

はーい、AKKOどすえ。

じつは、悪友に誘われて始めたパチンコにちょいハマりで、このニュースもご無沙汰になってしもて、ホント申し訳ないのひと言やねん。
でも、あの「必殺仕事人」っておもろいやん。絵柄がはずれたかと思うたら、いきなり「シャキッ」という音と光が走り、絵柄が3つ揃うんや。
いろんな演出はあるし、藤田まこと扮する中村主水や中条きよしが演じる三味線屋勇次などのキャラが、アニメと実写で出てきて、手に汗を握るんや。

さて、前置きはおいておいて、
月9ドラマ『薔薇のない花屋』で主演を務めるSMAP香取慎吾はんが、先週、ドラマ内容にちなんだ「ローズデー」イベントに参
加して、「サマンサタバサ」表参道店でファンにバラを1輪ずつ手渡したんやて。

ところで、この『薔薇のない花屋』で競演している女優・竹内結子はんに、香取慎吾はんはお熱を上げているらしいわ。
ある芸能記者の独り言やねんけど、「香取慎吾さんは、共演の竹内結子とかなり仲がいいようなんです。彼は意外に人見知りが激しく、休憩時間でも楽屋にこもってしまうことも多いんですが、今回はふたり仲良く話している姿がよく見られるとか。
香取さんのほうが積極的で、周囲に『初めて会った気がしない』ともらすなど、いたく気に入ってるそうです」とのことらしい。

とはいえ、竹内結子はんといえば共演者キラーで有名なんやね。
現在、長年付き合っている彼女がいる香取慎吾はんやけど、魔性の魅力につかまる可能性もありそうやね。

初回視聴率22.4%と好調なスタートを切ったドラマ『薔薇のない花屋』。「ヒューマンラブ」をテーマにした脚本担当の野島ワールドに期待が寄せられているが、今となっては「たくさんの愛がつまったドラマなので、見る人それぞれの愛の形を再確認してほしい」という香取はんのコメントが意味深に聞こえてしまいやねん。

香取慎吾と竹内結子の今後はいかに??