映画について


エイリアン2VSターミネーター2

ここ数日、テレビでちょっと昔の映画を楽しみました。
何気にチャンネルを変えたらBS放送でエイリアン2をオンエアしていたんです。

エイリアンシリーズでは、この2がいちばん好きです。
主人公の母性というものが、とてもよく表現されていたと思います。
人間対エイリアン。姿は違っても、母性同士の闘いは凄みがありましたね〜。

次が、ターミネーター2です。
ターミネーターシリーズも、やっぱりこの2がいちばん秀作だと思います。
こちらは、父親の愛でしょうか。

ハリウッド映画がすごいのは発想が豊かでスケールの大きなクリエイティブ力を持っていることだと思います。
心理描写が細かな日本映画もいいのですが、アメリカの映画には迫力とかスケールを感じますね〜。

おもしろい映画が観れて、なんとなくうれしい数日でした。


<まあっ、ちょっとした激安情報です>
水の彩激安について
お肌断食水トライアルセット激安情報
スーパーサラシア激安
Jダイエット激安情報はこちら

踊る大捜査線、織田裕二と柳葉敏郎

いやあ、待ちに待った映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』がいよいよ公開となりますね〜。


ひと足早く、『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』の完成披露試写会が、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われました。

会場には主演の織田裕二、柳葉敏郎をはじめ、深津絵里、ユースケ・サンタマリア、伊藤淳史、内田有紀、小泉孝太郎、小栗旬、北村総一朗、小野武彦、斉藤暁、佐戸井けん太、小林すすむ、脚本の君塚良一、そして本広克行監督が出席したということで、ちょっと豪華過ぎるんじゃない?と思ってしまうほどのスターが顔を連ね、会場は熱い興奮に包まれたみたいです。


なかでも、観客の歓声がひときわ高く上がったのが、織田裕二と柳葉敏郎がガッチリと力強い握手を交わした瞬間だったそうです。

一時は不仲説をささやかれた織田裕二と柳葉敏郎ですが、二人とも俳優さんですから個性がぶつかることはあって当然。ある意味でそれがプロってことではないでしょうか!


ファンとしては、映画を観て俳優さんの成否を判断しますから、試写会の席を埋めたファンからは「最高!」「良かった!」などと賞賛の声が上がっていたみたいです。


いよいよ公開される映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』。どんな作品に仕上がっているのか?本当に楽しみですね!



シャッターに出演の奥菜恵って怖い!

女優・奥菜恵がハリウッドデビューを果たし、その鬼気迫る演技で評判のホラー
映画「シャッター」が、いよいよ9月6日(土)から全国ロードショーと
なりますね。
シャッター」は『感染』などで国内外から高い評価を受ける落合正幸が
ハリウッドでリメイクしたホラー映画で、アメリカ人の新鋭カメラマンとその新
妻に襲い掛かる突然の恐怖劇と、それに関連する恐怖と驚がくの真実がショッキン
グな描写で描かれていくというものです。

主人公のベンを演じるのは『ボビー』のジョシュア・ジャクソン、そしてその新
妻役は2007年に『トランスフォーマー』へ出演して注目を集めたレイチェル・テ
イラーです。その夫妻を恐怖のどん底へ突き落とすのが、今回、めぐみ役を演じ
る奥菜恵となっています。

また、脇を固めるのはベテラン俳優の山本圭と女優・宮崎美子。そして、いま注
目を集めているファッションモデルのマヤ・ヘブンという豪華キャスティングと
なっているのも上映前に評判となっています。

さて、そのホラー映画「シャッター」ですが、やはり見逃せないのが奥菜
恵が演じる、謎の女めぐみ。こんな怖い役を演じきれるんですねって、新境地を見
た気になるかも…。

この秋の話題映画「シャッター」。
その怖さって、西洋にはないオリエンタル特有の恐怖なのかもしれませんね。

早くも話題沸騰の予兆さえ感じられる「シャッター」。
秋の夜長に、怖さがじっくりざわざわと効いてきますよ。


打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? / 奥菜恵打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? / 奥菜恵


杉本彩、阿部定の霊に憑かれる!?

これは恐ろしい阿部定の怨念。
霊現象を見たことがないため、21世紀にもなって幽霊なんて?と思うのだけど、女優の杉本彩さんに言わせれば「憑かれた」ということになるみたいだ。

杉本彩(39)さんは13日、都内で主演映画「JOHNEN 定の愛」(望月六郎監督、31日公開)の完成試写会で舞台あいさつしたんだけど、衝撃の発言はその舞台で行われたのだ。

映画「JOHNEN 定の愛」は、1936年に実際に起きた、男性性器を切り取るという猟奇的殺人を犯した阿部定を題材にした作品で、過去にも映画化となったことがある。

舞台あいさつで、杉本彩は撮影中には阿部定が憑依(ひょうい)して撮影が中断した体験も明かし、「魂は永遠に残るものと心底、実感した」と語った。
劇中では男性の性器を口からはき出すという衝撃的なシーンもあったということで、さぞや大変な思いをしたはずなのだが、杉本彩は「爽快(そうかい)だった。阿部定さん自身が感じていただろう、愛情のようなものと解釈した」と、それほどまでの阿部定の情念にあこがれを抱いていた。

愛する男を独占したいが故に、男と一体となりたが故に男の性器を切り取りという猟奇的な行為に走った情念の女、阿部定

この頃、そのセクシーさに円熟味が加わってきたと評判の杉本彩だけど、さてどんな阿部定を見せてくれるのだろうか?

JOHNEN 定の愛」の劇場公開が待たれるところだ!




【正規販売店】杉本彩さんも夢中!ヤセたいなら腰を振れ!コアリズム「日本語吹き替え版」【正規販売店】杉本彩さんも夢中!ヤセたいなら腰を振れ!コアリズム「日本語吹き替え版」


キスおばちゃんの少林老女

ギャオ - livedoor Blog 共通テーマ

[シネマトゥデイ映画ニュース] 14日、池袋アカデミーホールで映画『少林老女』の製作発表記者会見が行われ、主演を務める浅見千代子、長澤奈央、千太郎、寺内康太郎監督、そして大橋孝史プロデューサーが出席した。

バラエティー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」のキスおばちゃんとしておなじみの浅見千代子は、キャラクター設定上、一切声を出さないという前代未聞の会見となったという。

会見中は、何か質問されるたび、隣に立つ大橋プロデューサーに耳打ちに、自分のコメントをしゃべらせた浅見千代子
どんなことを言われても決して表情を変えないのはもちろん、自分では一切声を出さないにもかかわらず、マイクを手放そうとしないなど徹底したキャラクター作りで、集まったマスコミ陣を爆笑させていた。

そんな浅見千代子が『少林老女』に出演する際に出した条件が「ひざが曲げられないので、激しいアクションは無理」というものだったんだって。
カンフーを扱う映画としては、致命的だが、それでも製作陣は浅見千代子をヒロインに大抜てき。
最初は「わたしでいいの?」と思った浅見千代子も、現場スタッフの優しさに支えられ撮影を乗り切り「これで死ねる」と大満足の映画出演となったらしい。

劇中には何とラブシーンも!キスおばちゃんとして有名な浅見千代子だけに、何と当初台本にはなかったキスシーンを勝手に盛り込んでしまったそうで、映画の大きな見どころになってという。

マスコミ向けのフォトセッションでは、カメラマンにそそのかされて(?)壇上の共演者である千太郎(ジェロよりも日本語がうまいという黒人タレント)にブチューとキスする一幕も。

少林老女』は武術の達人である“少林老女”こと美代子(浅見)が、武術家としてのプライドを取り戻す姿を描いたアクションコメディー。

もちろん柴咲コウ主演の映画『少林少女』とはまったく無関係で、寺内監督も「最初はマズイなと思いました」と会見でもらしていたんだって。

少林少女』対『少林老女』、果たして勝つのはどっち??




カンナさん大成功です!で映画初主演の山田優

モデル - livedoor Blog 共通テーマ

はーい、AKKOどすえ。
クリスマスが終わり、いよいよ年の瀬も押し迫ってきたけど、みなさんはこれから大晦日にかけて忙しい毎日やろね。
それはそうと、女優の山田優(23)が来秋公開の映画「カンナさん大成功です!」(井上晃一監督)で映画初主演ることが24日、分かったんや。
山田優は、その理想的なプロポーションが魅力で、パーフェクトボディの持ち主ともいわれているんや。
あたしとしては、どうしてたらあんな体型になれるんかと今でも疑問なんやけど、ほんまうらやましい限りやわね。

「カンナさん−」は漫画家、鈴木由美子(47)の人気コミックが原作。
容姿と体形にコンプレックスを持つ主人公のカンナが人生を変えるべく、全身手術を受けて超美人に変身する役柄なんや。
製作側は3年前に映画化の構想が持ち上がった段階で山田に白羽の矢を立て、すぐにオファーを出したというから、まさに山田優なくしては、映画化は実現できなかったというところやね。

映像は超ブスで巨体のカンナの整形前がアニメーションで描かれ、手術後から実写に切り替わる異例の構成。
内容も整形というテーマと対照的なコメディータッチだったが、山田優は、井上監督から「真っ白な状態で演じてくれればいい」と伝えられ、自然体のまま撮影に臨むことができたという。

整形美人になって自分に自信がつき、幸せになるのであれば、整形してもいいのかなあと『カンナさん』を演じて感じました」。
山田優は、1カ月の撮影で整形に対する“固定観念”も振り払い、女優としての幅を広げた。

(25日サンケイスポーツ参照)


織田裕二が木村拓哉に挑戦を宣言!

ライブドアブログ - livedoor Blog 共通テーマ

はーい、AKKOどすえ。
ちょっと風邪なんかのせいでサボってしもたけど、堪忍してや。
こうして、元気に復活できたさかいに…。
ということで、AKKOが送るニュースは織田裕二と木村拓哉のライバル関係についてやねん。

「ただ、どっかで自信はある」
織田裕二(39)のこんな発言が波紋を広げているんやて。
24日放送の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)に出演して、12月1日に公開される主演映画「椿三十郎」について織田裕二が自信たっぷりに語ったということやねん。

織田裕二に映画の質問をしたのは同番組の司会者の・香取慎吾。
SMAP・木村拓哉が織田裕二に対して敵意をむき出しにしていることを百も承知で、織田裕二が香取に大
胆に発言したということやからおもしろいねん。

要するに、織田裕二が香取を通して間接的に木村に“宣戦布告”というわけらしいよ。
木村拓哉は1年前に公開された「武士の一分」で興収40億円を記録。
これに対して、22日の「椿三十郎」の完成披露試写会見で製作総指揮の角川春樹氏が「目標60億円」とブ
チあげ、さらに、織田が「自信あり」と挑戦状を叩きつけたという図式やねんな。

ある事情通によると「両者の因縁は深い。織田は主演した『踊る大捜査線』の2作とも100億円を超える興収を記録しました。一方の木村は今年の『HERO』が80億円にとどまった。『椿三十郎』で織田が『武士の一分』を上回れば、現代劇でも時代劇でもナンバーワンです。役者として織田が名実ともにトップになる」という話や。

織田裕二が負けて1勝1敗か、それとも2連勝か。
映画界にとってもファンにとっても正月興行は興味津々やねんな。



織田裕二、仕事しろよ!?

モンスターブログ - livedoor Blog 共通テーマ

はーい、AKKOどすえ。
22日、グランドハイアット東京で映画『椿三十郎』の完成披露会見が行われたんや。
主演の織田裕二豊川悦司松山ケンイチ、鈴木杏、中村玉緒、角川春樹プロデューサー、そして森田芳光監督が登壇したんやて。

今年に入ってから8本の映画が公開されているのが松山ケンイチなんや。そんな現在乗りに乗っている松山について訊ねられた織田裕二は、「松山くんは、これからいろんな引き出しができる可能性を感じますね」とニヤリ。豊川悦司も「『椿三十郎』のときは絡みもなかったし、興味もなかったんですけど、同じ森田芳光監督の『サウスバウンド』では、たっぷりかわいがらせてもらいました。才能があるのでこれからどんどん追い抜
かれていくんじゃないかな」と意味深な笑顔を見せながら絶賛したということやわ。

それに対し、織田裕二豊川悦司の印象について訊ねられた松山はんは、「織田さんのことはすごく尊敬してます。世界陸上ですごく興奮して無邪気に笑ってる姿を見て、僕もあんな風に好きなことをして無邪気に笑っていたいなと思ったし、仕事してない感じがすごく好きなんですよね。まねしたいです。豊川さんは無口な方だと思ってたんですけど、一言一言が面白くて。僕もボソッと言った一言で笑わせられるように頑張りたいです」と褒めているのかけなしているのか分からない余裕のコメントを連発。
思わぬ反撃に「してやられた!」というような笑顔を見せた織田らの様子に、会場は大きな笑いに包まれていたらしいわ。

しかし、仕事していない感じと言われた織田裕二はん、ここは意地を見せて仕事してや!

映画『椿三十郎』は、黒澤明監督と三船敏郎による名作を45年ぶりにリメークしたものなんや。
織田裕二は椿三十郎、豊川悦司はライバルの室戸半兵衛、松山ケンイチは若侍を演じているで。





竹内結子と大沢たかお、Xマスイルミネーションを点灯

芸能ニュース - livedoor Blog 共通テーマ

こんちゃーYOOだよん。
そろそろ街はクリスマスの装いを始めたみたいだね。
そんな中、女優の竹内結子(27)と俳優の大沢たかお(39)が15日、東京・六本木の東京ミッドタウンでクリスマスイルミネーションの点灯を行ったんだって。

2人の共演映画「ミッドナイトイーグル」が家族愛などを描いており、同所のクリスマステーマ「愛」にふさわしいとして参加したものだという。
竹内結子と大沢たかおの2人がスイッチを押すと、江戸切り子ガラスのツリーが赤や青に、幻想的に点灯。
竹内結子は「こんな繊細なツリーは初めて」とうっとりしていたらしい。

映画「ミッドナイトイーグル」で竹内結子と大沢たかおの2人が一緒に演技したシーンはわずか3シーン。
大沢たかおは「少なくて残念」と語った。
司会者から「ではプライベートでは仲がいい?」の質問が飛び出すと、2人はそろって大笑いしたんだって。

大沢たかおは「映画のキャンペーンを通して、だんだん竹内さんが分かってきた感じ」と照れながら答えたというけど、竹内結子の何が分かってきたのか…意味深なところだね。

映画「ミッドナイトイーグル」は23日から公開予定。
上映前から評判は高いみたいだけど、果たしてどんなドラマに仕上がっているのか、ぜひ観てみたいところだ。