田中麗奈と愛犬について


田中麗奈の恋

GyaOの使い方 - livedoor Blog 共通テーマ

こんちゃーYOOだよん。
俳優の船越英一郎さん(47)と女優の田中麗奈(27)さんが1日、東京・台場の大江戸温泉物語で映画「マリと子犬の物語」(猪俣隆一監督)「犬と私の10の約束」(本木克英監督)の合同イベントに出席したんだって。

「11月1日=ワンワンワンの日」にちなみ、日本記念日協会から正式に「犬の日」と認定され、それぞれの映画に出演した犬のマリ(メス・2才、シバ犬)、ソックス(メス・8才、ゴールデンレトリバー)から船越英一郎さんと、田中麗奈さんへ認定状が授与されたんだ。

船越英一郎さんは「心を通わせると犬も心を開く。シバ犬はご主人様だけを見てくれて、ものすごくけなげ」と言えば、2匹のチワワを飼っているという田中麗奈さんは「(飼い犬は)無条件で私を愛してくれるので癒やされる」と、犬たちに囲まれて笑顔が絶えなかったという。

確かに、犬って一度信頼関係ができれば、心から信頼してくれて、本当に尻尾を振ってくれるよね。
それに、ちょっと悲しい顔でも見せようものなら、「クゥーン」と心配した鳴き声を出しながら、顔をペロペロして元気つけてくれたりもする。
だから、飼い主も愛犬を大切にしてあげたいね。言葉が通じないだけに、健康管理には気をつけてあげて、少しでも様子がおかしいと感じたら、すぐに獣医さんへ連れて行くことが大切。
愛犬にもかかりつけの獣医さんを持たせてあげたいね。