体臭・口臭について


口臭予防で恋の勝者に!

口臭や体臭は男女に関係なく気になるものですが、恋する女性にとっては切実なお悩みみたいです。

食事のたびに歯を磨いたり、外出前にはお口くちゅくちゅときれいに洗浄。仕上げはガムやキャンデーで口臭予防していますが、どうしても一時的なものになっているみたいです。

体臭についても朝晩必ずシャワーを浴び、石鹸でごしごしと洗うのが日課になっている人も多く、石鹸の刺激が強くて肌トラブルを起こす場合もあるので要注意です。

口臭や体臭は、体の外からケアするのではなく、体の中からケアしてあげることで改善することができます。
最近は、フレグランスサプリが人気で、デート前やビジネスの商談前に飲む人が増え始め、女性はもちろん男性も増えてきました。

売れ筋は、やはり薔薇のフレグランス。ダマスクローズの香りが口元や身体からほんのりと香れば、ついつい振り向いてしまいますね。

彼に嫌われない口臭予防法


男のニオイを消す全身すっきりクレンジングソープ

加齢臭は男女に関係なく出てきますが、特に男性の場合にはニオイの原因であるパルミトオレイン酸が増えてきますので、しっかりとした加齢臭対策や体臭対策が必要です。

全身すっきりクレンジングソープは、アラフォー世代の加齢臭や体臭が気になる人のためのデオドラント石鹸。

加齢臭や体臭は、なかなか本人は気付かないものだけに、全身
すっきりクレンジングソープ
で早めのデオドラントを心がけましょう。


口臭やネバネバ対策になたまめ柿渋歯磨き

 口臭やお口のネバツキに悩む人が増えているみたいです。

そんな方に静かな話題となっているのが、なたまめ柿渋歯磨き粉だそうです。

詳しいことは「なたまめ柿渋歯磨き激安はコチラです!」で紹介されていますが、
なたまめ柿渋歯磨きは、話題の「なたまめ」と「柿渋」を配合した自然派原料の薬用歯磨き粉です。

お口のニオイやネバネバはもちろん、歯の黄ばみや歯周病ケアにも有効です。今なら先着300本に限り全額保証付き。お口の不快改善に安心して試すことができます。


美脚エクササイズの天使の美脚塾
ピュア&シルク激安を紹介
ブラジリアンワックス激安はコチラです!
シルキーカバーオイルブロック激安はコチラです!

海露でわきがを解消!

「海露」という商品の名前を、最近よく耳にするようになりました。
海露は体臭、とりわけ「わきが」に効果的なジェルなんです。

「わきが」は体質や生活習慣の問題でもあるだけに、根本的な解決
はなかなか難しく、市販のデオドラント製品を使っても匂いでわき
がの臭いを封じ込める程度の効果しか期待できないのが現実です。

正直、私は海露も同じようなデオドラント商品のひとつに過ぎない
と思っていました。

だから、最初はかなり疑って試してみたんです。

すると…いやあ、こんなに変わるなんて!というのが正直な感想!

季節は涼しくなるばかりの秋ですが、堂々とノースリーブを着てみ
たいなという気分です。

詳しくは「海露激安はコチラです」を参考にしてくださいね。

デリケートゾーンの悩みは深刻!?

先日、通勤途中の地下街ですれちがった女性。白いブラウスに紺色のスーツ、そして
セミロングの黒髪でまっすぐに前を見ながら颯爽と歩いてきました。年齢を見れば、
26〜30歳くらいでしょうか!?

社会に出て数年…。重ねてきたキャリアが、彼女に自信という名の美しさを与えてい
るように思えました。どことなく眩しく見えた彼女とすれちがった瞬間、甘酸っぱい
清潔感のある石けん香が漂いました。

ガングロ、ケバイ化粧のお姉さんたちが撒き散らす安っぽい香水とは雲泥の違いでし
た。思わず、駆け寄って「モーニングコーヒーでもいかがですか?」とお誘いしたく
なりましたが、それは無粋というもの。私は彼女を「石けん姫」と名づけ心の中にし
まっておくことにしました。


それから数日後のこと…。同僚と会社近くの居酒屋で飲んでいると、偶然にも、その
「石けん姫」が同じOL仲間と2人で現れたではありませんか!

しかも、ちょうど私の席の真後ろに座ったのです。私は、むつくけき同僚との会話な
ど上の空モード。耳は「石けん姫」たちの会話をキャッチしようとアンテナのように
そば立てました。

仕事の悩み。上司との付き合い方。彼氏とのデートなどなど…女性の話題って本当に
次から次へと変わっていくものなんですね。

それまで、よく通る高めの声でおしゃべりしていた「石けん姫」たちの声が急に低く
なりました。どうも、かなり切実な問題を相談し合っている様子です。

「デリケートゾーンの臭いや黒ずみが気になって、これじゃあ彼氏との結婚も上手く
ゆかないかも…どうすればいいのかしら」と石けん姫の悩みは深刻でした。

さすがに、それ以上聞き耳を立てることは失礼だと思ってやめましたが、
ジャムウソープでデリケートゾーン黒ずみ解決を教えて差し上げることができれば…
と思ってしまいました。


デリケートゾーンの臭いと黒ずみ

先日、通勤途中の地下街ですれちがった女性。

白いブラウスに紺色のスーツ、そしてセミロングの黒髪でまっすぐに前を見ながら颯爽と歩いてきました。年齢を見れば、26〜30歳くらいでしょうか!?

社会に出て数年…。
重ねてきたキャリアが、彼女に自信という名の美しさを与えているように思えました。どことなく眩しく見えた彼女とすれちがった瞬間、甘酸っぱい清潔感のある石けん香が漂ったのです。


ガングロ、ケバイ化粧のお姉さんたちが撒き散らす安っぽい香水とは雲泥の違いでした。思わず、駆け寄って「モーニングコーヒーでもいかがですか?」とお誘いしたくなりましたが、それはストーカーというもの。

私は彼女を「石けん姫」と名づけて心の中にしまっておくことにしました。


それから数日後のこと…。
同僚と会社近くの居酒屋で飲んでいると、偶然にも、「石けん姫」が同じOL仲間とそろって現れたではありませんか!

しかも、ちょうど私の席の真後ろに座ったのです。

私は、むつくけき同僚との会話など上の空モード。耳は「石けん姫」たちの会話をキャッチしようとアンテナのようにそば立てました。

仕事の悩み。上司との付き合い方。彼氏とのデートなどなど…女性の話題って本当に次から次へと変わっていくものなんですね。

ところが、それまでよく通る高めの声でおしゃべりしていた「石けん姫」たちの声が急に低くなりました。

どうも、かなり切実な問題を相談し合っている様子です。


「デリケートゾーンの臭いや黒ずみが気になって、これじゃあ彼氏との結婚も上手くゆかないかも…どうすればいいのかしら」と石けん姫の悩みは深刻でした。

さすがに、それ以上聞き耳を立てることは失礼だと思ってやめましたが、

オヤジ臭は、女性にもあるの?!

ライブドアブログ - livedoor Blog 共通テーマ

はーい、AKKOどすえ。

沢尻エリカさんの騒動や花田勝・美恵子夫妻の離婚など、芸能ニュースは相変わらず忙しい様子やねんけど、
きょうはちょっと趣向を変えて、独身女性の悩みのひとつである体臭について紹介してみようと思うてん。

以下、独女通信からの抜粋。
ゆう子さん(38歳)は夜のお店で働いている。主に男性客の横に座り、お酒をついで、話し相手をするという仕事だが、最近悩んでいることがある。
「おじさんのニオイがするって、若い子に言われたの。これって加齢臭かしらね」
「ええっ? 女でも加齢臭ってあるんですか?」と聞き返したら、「ほら、私って中身はオヤジだから」と笑っていたが、きっと悩みは深刻なのだろう。
「ぜんぜん臭いませんよ」と言ったが、「最近よく汗をかくようになったから、それのせいかな。でもこんなじゃ、この商売は続けられないかも」。ゆう子さんの顔に不安が見える。

ゆう子さんは気にしすぎだとは思う。しかし「ニオイ」というのは、気になりはじめると止まらない。
そもそも、女性にも「加齢臭」っていうのはあるのだろうか。
資生堂と化粧品メーカーである資生堂の研究室は、加齢臭の原因を「ノネナール」にあると結論つけている。
順を追って説明すると、まず人間の皮膚には脂肪腺というものがあり、ここから脂肪が滲み出ている。
この脂肪は皮膚の脂分であり、皮膚に潤いを与えてもいるわけだが、年齢を重ねるとこの脂肪腺からパルミトオレイン酸という脂肪酸が増加する。

それと同時に過酸化資質という物質も増える。この2つが分解、酸化されてできるのが「ノネナール」なのである。
どうやら加齢臭は40代以降の男性の臭いというイメージだが、決して女性に無関係ではないらしい。

加齢臭」もそうだが、「口臭」「多汗」などが気になりはじめる独女世代。
「私、臭う」と思い始めたら、恋をする勇気も失せてしまう。
しかし「ニオイ」を防ぐ方法、「ニオイ」に悩まなくなる方法を教えてくれ、心をケアしてくれる病院というのは少ないながらもある。
鬱々とする前に、積極的に解消に乗り出してみよう。

最後に「体臭恐怖」という本の帯に書かれている言葉を紹介したい。
「人が体のニオイで悩むのは、決して「クサイ」からではありません。
それは、その人がとても「やさしい」からなのです」

・・・ということなんやけど、あたしも夏場は制汗スプレーやパッドなんかを利用して、なるべく汗の臭いが出ないようにしてる。
あんましナーバスになることはないけど、そこはまあエチケットってことやね。
体臭にしても口臭にしても、ある程度のもんなら市販のスプレーなんかで解決できるし、もしも他人からドン引きされるようなもんやたったら、お医者さんへ行ってみればええし…。
なんであれ、深刻に考えんことがいちばんのクスリとちゃうやろか?