安部総理大臣について


支離滅裂だ自民党

芸能ニュース - livedoor Blog 共通テーマ
きょう29日は参議院選挙の投票日だけど、とうとう「安倍自民党が大敗すると喜ぶのは北朝鮮だ」という支離滅裂なことを自民党が言い出した。政権政党、責任政党としては、余りに情けない言い分ではないだろうか??

なんでも、森元首相は金沢市の街頭演説で「北朝鮮は安倍さんがつぶれることを願っている。そんな北朝鮮のふらちなやり方に黙っていてはいけない。安倍さんを勝たせるしかない」とぶち上げたらしい。
まあ、日本は言論の自由が保障されているから投票を目前に何を発言しようが自由
なんだけど、最近は中学生でもこんな論法は取らないよねえ。

安部さんが総理になって約10ヵ月。拉致問題は解決の糸口さえ見えてこないし、北朝鮮との交渉も進展なしの八方ふさがり。
この際、思い切って総理を変えて、与野党一致して拉致問題に取り組む態勢を取ってはいかがだろうか…。




安部内閣崩壊壊かなあ?

今日のニュース速報 - livedoor Blog 共通テーマ

安部総理大臣が迷走していますよぉ〜。内閣支持率が30%を割り込み(14・15日共同通信社調査)、参議院選挙での自民党敗北が色濃い中、焦りのためか安部総理の常軌を逸した言動が目立ちます。

このところの安倍総理は“壊れて”しまったかのようなんですよ。
連日テレビをはしごする作戦に出ているようだけど、年金問題や久間発言で突っ込まれると、一方的に関係ない話を長々と続け、司会者が遮ろうとすると、「私の話を聞いてください!」と逆ギレ発言を連発しています。

この間なんて、テレビ朝日の某ニュース番組の中で、コメンテーターのコメントにもキレていたしぃ〜。
日曜日の7党党首の政策討論でも、安倍総理は長話にしびれを切らした野党党首が言葉を挟むと「私にしゃべらせてください」「ちょっと黙って」「私が答えている時はおとなしくしてください」と持ち時間も無視してしゃべりまくる始末。

テレビを見ている視聴者には、相手の話を聞かずキンキン騒ぐ首相の頼りなさばかりが伝わり、不快感だけが残ってしまったのでは…?

この際、国民に信を問う意味でも、衆議院も解散して衆参同時選挙をやった方がいいんじゃないかなあ?