母は節約!

週刊文春で歌手の高橋真梨子が「紅白歌合戦紅組司会の有村架純に怒った」と報じたが、高橋真梨子はこれを完全否定。

高橋の所属する事務所では、「名誉毀損で文春を訴える」と息巻いていた。果て、どうなるのやらと興味津々だったが、1月13日に更新された事務所のホームページによると、文春に対しての法的措置を取りやめたことを明らかにした。

いったいその背景には何があったのか?
事務所側は文春の編集サイドと話し合いを行い、事実関係を理解してもらったからと言っているが、なんとも中途半端な幕切れのような感じ…。
もしかして、文春は高橋真梨子さんの関係者に、何か別のスキャンダルネタでも持っていたのだろうか?
まあ、これはゲスの勘ぐりだとは思うけど…。
それにしても、もう少しバトルを見たかったとちょっと残念ですね。


さて、話は変わるけど、身の回りに自前のブログを開設する人が増えてきました。
これまでは無料ブログを利用する人が多かったのですが、やはり無料サービスだけあって削除や凍結のリスクはついて回ります。そこで、レンタルサーバーと独自ドメインを使ってワードプレスを立ち上げ、自分の趣味や趣向、あるいはビジネスのツールとして活用する人が急増しています。

実際に、私の友人も子供の塾費用を捻出したいとの理由で、グーグル・アドセンスを始めた人がいます。初めてのことなので、できるだけお金をかけたくないとの思いから、レンタルサーバーの最安値の月に500円を契約しました。

「稼げるまでは、とにかく節約!」と言っています。やっぱり、母は凄いな!とあらためて思いました。