織田裕二 わがまま放題?

芸能ニュース - livedoor Blog 共通テーマ
<芸能ニュースあっとらんだむ>のYOOだよ。
今回は、織田裕二(39)が映画「踊る大捜査線パート3」への出演を拒否しているというニュース。

ご存知のとおり「踊る大捜査線」は織田が主人公の刑事役を演じた大ヒットシリーズだけど、共演の柳葉敏郎との確執が問題になり、続編製作は不可能といわれていたんだよね。
それでも、製作のフジテレビが「パート3」の企画を立ち上げ、織田と柳葉が歩み寄りをみせたことでプロジェクトは進んでいたらしい、さすがフジテレビという感じだったんだけどねえ…。

ところが、「ここにきて織田が“やっぱりやりたくない”と言い始めているそうです。織田はプライドが高くて気難しいから、過去のヒット作に頼りたくない気持ちがある。12月に公開される主演映画『椿三十郎』がダメだったらやってもいいと漏らしているとか。今のところ『パート3』の製作は暗礁に乗り上げています」(マスコミ関係者の話)という状況なんだって。

映画「椿三十郎」は織田にとって初めての時代劇。しかも、かつて黒沢明監督と三船敏郎がコンビを組んだ名作のリメークだけに、評価のハードルは高いはずだ。

織田が演技派の人気俳優であることは認めるけど、ちょっとわがままになっちゃっているんじゃないかい?
ファンあっての芸能人だし、ファンの期待に応えるのも大切な役割だよね。だから、普通の人より多い収入を得ているんだから。

こんな言い方をしたら失礼かもしれないけど、「織田裕二よ、君がまだ売れていなかった頃のことを思いせ!」と言っておこう。




トラックバックURL